RSS|archives|admin

二宮八幡社

2013.08.02 Fri
二宮八幡社/にのみやはちまんしゃ

★所在地
大分県豊後大野市緒方町原尻501(原尻の滝近く)

★御祭神
・応神天皇
・緒方三郎惟栄
・大野泰基

★御由緒
神社は原尻の滝の近くで、山の麓にあるが、この山の上には一ノ宮八幡社がある。祭神は応神天皇と、創立者の緒方三郎惟栄、そしてその一族(一説では弟)で鎮魂のため祭られた大野泰基の三柱である。御神体についてはわからなかった。創立や由来は、一ノ宮八幡社、三ノ宮八幡社と同じで寿永2年癸卯10月、緒方三郎惟栄の創立で、そのいきさつは、平家が宇佐神宮にながれた時、源氏の味方をしている緒方惟栄がこれを攻めているうち、部下が宇佐神宮を焼き打ちした為、緒方惟栄に神罰がおり、そのため領地内に神殿をこしらえたり、五十町を神領を寄進したりして神罰をのがれ、この地を宮尾とし、ここから三本の矢を一緒に放って、一番目に落ちた所に一ノ宮というふうに決めていった。それが現在の緒方三社である。この矢もでたらめに放ったのではなく、昔、熊襲征伐の時、仲哀天皇、神功皇后らの指揮をした所をねらって放ったのである。

<原尻の滝>

201308021449.jpg

201308021450.jpg

201308021452.jpg

201308021453.jpg

201308021455.jpg

201308021456.jpg

201308021457.jpg

201308021458.jpg

201308021459.jpg

201308021500.jpg

201308021501.jpg

201308021502.jpg

201308021503.jpg

201308021504.jpg

社から鳥居までの参道には見事な仁王が向かい合っている。国東半島でも神社の仁王は珍しい。

Theme:旅日記 | Genre:旅行 |
Category:豊後大野市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

原尻の滝

2013.08.02 Fri
日本の滝百選
原尻の滝/はらじりのたき

★所在地
大分県豊後大野市緒方町原尻

幅120m、高さ20m。田園に囲まれた平地に突如滝が現れるのが特徴で、「東洋のナイアガラ」と呼ばれる。滝の下流には木造の吊り橋「滝見橋」が、また、すぐ上流には沈下橋がそれぞれ架けられており、これらの橋を通って滝の周りを一周する遊歩道が整備されている。また、滝壺の岸まで降りたり、滝壺をボートで遊覧することもできる。

201308021439.jpg

201308021444.jpg

201308021445.jpg

201308021446.jpg

201308021447.jpg

201308021454.jpg

201308021511.jpg

201308021513.jpg

・滝のすぐ下流左岸には、道の駅原尻の滝があり、滝を見学する際にはその駐車場が利用可能。
・滝の約500m上流には、1923年(大正12年)に建造された5連アーチの石橋「原尻橋」がある。


Theme:旅日記 | Genre:旅行 |
Category:豊後大野市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |