RSS|archives|admin

太宰府天満宮

2017.01.14 Sat
だざいふてんまんぐう
【太宰府天満宮】
旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は梅紋である。初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上の参詣者がある。現在、京都の北野天満宮とともに全国天満宮の総本社とされ、また菅公の霊廟として篤く信仰されている。


*所在地
福岡県太宰府市宰府4-7-1


*御祭神
すがわらみちざねこう
・菅原道真公
学問の神として人口に膾炙している。


*御由緒
道真公は、承和一二年(八四五)に京都でお生まれになりました。幼少期より学問の才能を発揮され、努力を重ねられることで、一流の学者・政治家・文人としてご活躍なさいました。しかし、無実ながら政略により京都から大宰府に流され、延喜三年(九〇三)二月二五日、道真公はお住まいであった大宰府政庁の南館(現在の榎社)において、ご生涯を終えられました。門弟であった味酒安行(うまさけやすゆき)が御亡骸を牛車に乗せて進んだところ、牛が伏して動かなくなり、これは道真公の御心によるものであろうと、その地に埋葬されることとなりました。延喜五年(九〇五)、御墓所の上に祀廟が創建され、延喜一九年(九一九)には勅命により立派なご社殿が建立されました。 その後、道真公の無実が証明され、「天満大自在天神(てんまだいじざいてんじん)」という神様の御位を贈られ、「天神さま」と崇められるようになりました。長い年月、道真公へのご崇敬は絶え間なく続き、御墓所でもある太宰府天満宮は全国約一万二千社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられ、今日でも多くの参拝者が訪れています。

公式ホームページ


九州国立博物館アクセストンネル(九州国立博物館側入口)
267701141358.jpeg

267701141359.jpeg


267701141404.jpeg

267701141406.jpeg

267701141409.jpeg


九州国立博物館アクセストンネル(太宰府天満宮側入口)
267701141420.jpeg


Category:太宰府市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

太宰府天満宮

2015.11.12 Thu
だざいふてんまんぐう
【太宰府天満宮】
旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は梅紋である。初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上の参詣者がある。現在、京都の北野天満宮とともに全国天満宮の総本社とされ、また菅公の霊廟として篤く信仰されている。

*所在地
福岡県太宰府市宰府4-7-1

*御祭神
・菅原道真公
学問の神として人口に膾炙している。

*御由緒
道真公は、承和12年(845)に京都でお生まれになりました。幼少期より学問の才能を発揮され、努力を重ねられることで、一流の学者・政治家・文人としてご活躍なさいました。しかし、無実ながら政略により京都から大宰府に流され、延喜3年(903)2月25日、道真公はお住まいであった大宰府政庁の南館(現在の榎社)において、ご生涯を終えられました。門弟であった味酒安行(うまさけやすゆき)が御亡骸を牛車に乗せて進んだところ、牛が伏して動かなくなり、これは道真公の御心によるものであろうと、その地に埋葬されることとなりました。延喜5年(905)、御墓所の上に祀廟が創建され、延喜19年(919)には勅命により立派なご社殿が建立されました。 その後、道真公の無実が証明され、「天満大自在天神(てんまだいじざいてんじん)」という神様の御位を贈られ、「天神さま」と崇められるようになりました。長い年月、道真公へのご崇敬は絶え間なく続き、御墓所でもある太宰府天満宮は全国約一万二千社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられ、今日でも多くの参拝者が訪れています。

公式ホームページ

<九州国立博物館アクセストンネル>

267511121459.jpg

267511121500.jpg

267511121503.jpg

267511121505.jpg

267511121507.jpg

267511121508.jpg


てんかいいなりしゃ
【天開稲荷社】

*御祭神
うかのみたまのおおかみ
・宇迦之御魂大神

*御由緒
鎌倉時代末期に京都の伏見稲荷大社から勧請され、宇迦之御魂大神がお祀りされている神社で、「九州最古のお稲荷さん」として親しまれています。名称の示す通り、「天に道が開け、運気がぐんぐん上昇する」神様と信じられ、御本殿裏手にある奥の院(石室)にも多くの参拝者が訪れます。お社に続く参道は、「紅葉の中に赤い鳥居が溶け込んだ自然美映える情景となっています。

267511121515.jpg

267511121518.jpg

267511121521.jpg

267511121523.jpg

267511121524.jpg

267511121525.jpg

267511121528.jpg

267511121529.jpg

267511121530.jpg


Theme:神社 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:太宰府市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

太宰府天満宮

2015.01.02 Fri
だざいふてんまんぐう
【太宰府天満宮】

★所在地
福岡県太宰府市宰府4-7-1

★御祭神
・菅原道真公
学問の神として人口に膾炙している。

★御由緒
道真公は、承和12年(845)に京都でお生まれになりました。幼少期より学問の才能を発揮され、努力を重ねられることで、一流の学者・政治家・文人としてご活躍なさいました。しかし、無実ながら政略により京都から大宰府に流され、延喜3年(903)2月25日、道真公はお住まいであった大宰府政庁の南館(現在の榎社)において、ご生涯を終えられました。門弟であった味酒安行(うまさけやすゆき)が御亡骸を牛車に乗せて進んだところ、牛が伏して動かなくなり、これは道真公の御心によるものであろうと、その地に埋葬されることとなりました。延喜5年(905)、御墓所の上に祀廟が創建され、延喜19年(919)には勅命により立派なご社殿が建立されました。 その後、道真公の無実が証明され、「天満大自在天神(てんまだいじざいてんじん)」という神様の御位を贈られ、「天神さま」と崇められるようになりました。長い年月、道真公へのご崇敬は絶え間なく続き、御墓所でもある太宰府天満宮は全国約一万二千社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられ、今日でも多くの参拝者が訪れています。 神紋は梅紋である。

公式ホームページ

201501022111.jpg

201501022130.jpg

201501022134.jpg

201501022136.jpg

201501022138.jpg

201501022139.jpg

初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上の参詣者がある。

Theme:神社 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:太宰府市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

宝満宮 竈門神社

2014.02.05 Wed
ほうまんぐうかまどじんじゃ
寶満宮竈門神社

式内社(名神大社)、旧社格は官幣小社。別称を「宝満宮」「竈門宮」とも。

★所在地
福岡県太宰府市大内山883

★御祭神
☆主祭神
・玉依姫命
☆相殿
・応神天皇
・神功皇后

★御由緒
大宰府の背後の宝満山にあり、宝満山の麓に下宮、山頂(829.6m)に上宮がある。八合目に中宮があったが、現存せず跡地が残っている。天智天皇3年(664年)に大宰府が設置されたとき、鬼門 (北東)に当たる竈門山(宝満山)の麓で鬼門除けの祭祀が行われ、白鳳4年(673年)、その地に社殿が造られたと伝えられる。『延喜式』では名神大社に列し、九州の総鎮守とされた。天智天皇12年(673年)、心蓮(しんれん)という僧が山中で修行中に玉依姫が現れたとされることにより、朝廷によって社殿(上宮)が建てられた。現在は縁結びの神様として知られる。

公式ホームページ

201402051408.jpg

201402051409.jpg

201402051410.jpg

201402051414.jpg

201402051417.jpg

201402051418.jpg

201402051435.jpg

<宝満山への信仰>
九州で最も登山者が多いと言われている宝満山。古くから信仰の対象として崇められてきました。この宝満山は古くは「御笠山(みかさやま)」「竈門山(かまどやま)」と称されていた。うち「御笠山」の山名は、笠のような山容に由来する古いものといわれ、古くは神体山として信仰されたともいわれる。もう1つの山名「竈門山」は、筑前国の歌枕としても多く詠み込まれている。当社社伝である鎌倉時代後期の『竈門宝満大菩薩記』では、元は「仏頭山」「御笠山」と称されていたが、神功皇后の出産の時にこの山に竈門を立てたことに由来すると伝える。一方『筑前国続風土記』では、山の形がかまど(竈)に似ており、煮炊きの様子を示すかのように雲霧が絶えないことに由来するとする。そのほか、大宰府鎮護のためカマド神を祀ったとする説、九合目付近の「竈門岩」に由来するという説がある。現在の「宝満山」の山名は、神仏習合に伴って祭神を「宝満大菩薩」と称したことによるとされ、その初見は13世紀末頃の古文書まで下る。平成二十五年十月、宝満山は日本の歴史上においても大変重要な国家的祭祀が継承されてきた信仰の山「霊山」として、その歴史的・文化的価値が認められ、鳥海山、富士山に次ぐ、全国で三例目の国の史跡に指定されました。


Theme:旅日記 | Genre:旅行 |
Category:太宰府市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

水城跡

2014.01.18 Sat
特別史跡
みずきあと
水城跡

水城は、7世紀中頃に構築された国防施設。現在の福岡県大野城市から太宰府市にかけてあった。大正10年(1921年)3月3日史跡指定、昭和28年(1953年)特別史跡に指定。史跡指定面積15万805.8平方メートル。

★所在地
福岡県太宰府市国分2丁目

★歴史
日本書紀には次のことがらが記されているので、水城構築の背景には安全保障上の並々ならぬ懸念があったことが分かる。
・663年、日本は百済に味方して朝鮮半島で唐・新羅連合軍と戦ったが大敗した(白村江の戦い)。
・当時称制を執っていた中大兄皇子は、唐・新羅がさらには博多湾から大宰府に攻め込むことを想定し、万一の場合に備えて翌664年に水城を築かせた。
・翌665年には北九州から瀬戸内海沿岸にかけて大野城、基肄城、長門城などの古代山城を築かせた。
・667年には都を内陸部の近江大津宮に遷した。
・その翌年の正月に中大兄皇子はやっと即位した(天智天皇)。
・後年、1274年の文永の役では、襲来する蒙古軍に対する防衛線として改修が施されたが、ここが実際に戦場となることはなかった。

<航空写真>
201401181755.png

201401181756.jpg

201401181757.jpg

201401181758.jpg

201401181759.jpg

201401181811.jpg

★構造と用途
水城は、博多湾方面からの攻撃から大宰府を守るための防御線となる直線状の堀と土塁である。土塁は、高さ10メートル以上、幅80メートル、長さ1.2キロメートルあり、その博多湾側にあった堀は、幅60メートル、深さ4メートルで水を貯えていた。土塁には2箇所に開口部があり、そこに門があったことが発掘によって確認されている。土塁の内部には、御笠川から堀に水を流すための木樋が通っている。南西の尾根を越えた場所には、現在は小水城と呼ばれる長さ80メートルの土塁がある。これは、主要部の水城と合わせて大宰府を防御するための施設だと考えられている。大宰府政庁跡に隣接して設けてある「大宰府展示館」では、水城を俯瞰するパノラマや、構造を示すレプリカを見ることができる。

Theme:旅日記 | Genre:旅行 |
Category:太宰府市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

太宰府天満宮

2014.01.03 Fri
天神さまをお祀りする全国約12,000社の総本宮と称えられ、「学問・至誠・厄除けの神様」として、ご崇敬を集めています。神紋は梅紋である。

★所在地
福岡県太宰府市宰府4-7-1

★御祭神
・菅原道真公
学問の神として人口に膾炙している。

★御由緒
道真公は、承和12年(845)に京都でお生まれになりました。幼少期より学問の才能を発揮され、努力を重ねられることで、一流の学者・政治家・文人としてご活躍なさいました。しかし、無実ながら政略により京都から大宰府に流され、延喜3年(903年)2月25日、道真公はお住まいであった大宰府政庁の南館(現在の榎社)において、ご生涯を終えられました。門弟であった味酒安行(うまさけやすゆき)が御亡骸を牛車に乗せて進んだところ、牛が伏して動かなくなり、これは道真公の御心によるものであろうと、その地に埋葬されることとなりました。延喜5年(905)、御墓所の上に祀廟が創建され、延喜19年(919年)には勅命により立派なご社殿が建立されました。 その後、道真公の無実が証明され、「天満大自在天神(てんまだいじざいてんじん)」という神様の御位を贈られ、「天神さま」と崇められるようになりました。長い年月、道真公へのご崇敬は絶え間なく続き、御墓所でもある太宰府天満宮は全国約12,000社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられ、今日でも多くの参拝者が訪れています。

公式ホームページ

201401032352.jpg

201401032353.jpg

201401032354.jpg

201401032355.jpg

201401032358.jpg

201401032359.jpg

201401040000.jpg

201401040001.jpg

201401040002.jpg

201401040003.jpg

初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上の参詣者がある。


Theme:旅日記 | Genre:旅行 |
Category:太宰府市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

宝満宮 竈門神社

2013.08.09 Fri
<下宮>
ほうまんぐう かまどじんじゃ
【宝満宮 竈門神社】
式内社(官幣小社)

★所在地
福岡県太宰府市大内山883

★御祭神
☆主祭神
・玉依姫命
☆相殿
・応神天皇
・神功皇后

★御由緒
大宰府の背後の宝満山にあり、宝満山の麓に下宮、山頂(830m)に上宮がある。八合目に中宮があったが、現存せず跡地が残っている。天智天皇3年(664)に大宰府が設置されたとき、鬼門 (北東)に当たる竈門山(宝満山)の麓で鬼門除けの祭祀が行われ、白鳳4年(673)、その地に社殿が造られたと伝えられる。『延喜式』では名神大社に列し、九州の総鎮守とされた。天智天皇12年(673)、心蓮(しんれん)という僧が山中で修行中に玉依姫が現れたとされることにより、朝廷によって社殿(上宮)が建てられた。現在は縁結びの神様として知られる。

公式ホームページ

201308091637.jpg

201308091638.jpg

201308091639.jpg

201308091640.jpg

201308091641.jpg

201308091642.jpg

201308091643.jpg

201308091644.jpg

201308091645.jpg

201308091646.jpg

201308091647.jpg

201308091636.jpg

201308091649.jpg


Theme:神社 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:太宰府市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

宝満宮 竈門神社

2013.08.09 Fri
ほうまんざん
【宝満山】
標高829.6m
別名を御笠山(みかさやま)、竈門山(かまどやま)とも言う。かつての筑前国御笠郡の中央に位置し福岡市の南東、太宰府市の北東にある。古くから霊峰として崇められ、山頂の巨岩上に竈門神社の上宮があり、全山花崗岩で、英彦山、脊振山と並ぶ修験道の霊峰である。

◆宝満山への信仰
九州で最も登山者が多いと言われている宝満山。この宝満山は古くは「御笠山(みかさやま)」「竈門山(かまどやま)」と称されていた。うち「御笠山」の山名は、笠のような山容に由来する古いものといわれ、古くは神体山として信仰されたともいわれる。もう1つの山名「竈門山」は、筑前国の歌枕としても多く詠み込まれている。当社社伝である鎌倉時代後期の『竈門宝満大菩薩記』では、元は「仏頭山」「御笠山」と称されていたが、神功皇后の出産の時にこの山に竈門を立てたことに由来すると伝える。一方『筑前国続風土記』では、山の形がかまど(竈)に似ており、煮炊きの様子を示すかのように雲霧が絶えないことに由来するとする。そのほか、大宰府鎮護のためカマド神を祀ったとする説、九合目付近の「竈門岩」に由来するという説がある。現在の「宝満山」の山名は、神仏習合に伴って祭神を「宝満大菩薩」と称したことによるとされ、その初見は13世紀末頃の古文書まで下る。山中は、巨岩に富み、「五井七窟」など修行の場に恵まれ、山伏たちの修行の山としての長い歴史を刻んできました。また、山中には、これらの修験にちなむ多くの文化財が残されています。


<上宮>
かまどじんじゃ
【竈門神社】

★所在地
福岡県太宰府市北谷字宝満(宝満山山頂)

★御祭神
☆主祭神
・玉依姫命
☆相殿
・応神天皇
・神功皇后

★御由緒
大宰府の背後の宝満山にあり、宝満山の麓に下宮、山頂に上宮がある。八合目に中宮があったが、現存せず跡地が残っている。天智天皇3年(664)に大宰府が設置されたとき、鬼門 (北東)に当たる竈門山(宝満山)の麓で鬼門除けの祭祀が行われ、白鳳4年(673)、その地に社殿が造られたと伝えられる。『延喜式』では名神大社に列し、九州の総鎮守とされた。天智天皇12年(673)、心蓮(しんれん)という僧が山中で修行中に玉依姫が現れたとされることにより、朝廷によって社殿(上宮)が建てられた。現在は縁結びの神様として知られる。

201308091312.jpg

201308091313.jpg

201308091425.jpg

201308091428.jpg

201308091434.jpg

201308091435.jpg

201308091437.jpg

201308091439.jpg

201308091440.jpg

201308091441.jpg

201308091442.jpg

201308091445.jpg

201308091446.jpg

201308091447.jpg

201308091448.jpg

201308091449.jpg

201308091450.jpg

201308091523.jpg

201308091524.jpg

201308091526.jpg


Theme:神社 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:太宰府市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

宝満宮 竈門神社

2013.02.23 Sat
★所在地
福岡県太宰府市大内山883

公式ホームページ

201302231101.jpg

201302231102.jpg

201302231106.jpg

201302231107.jpg

201302231108.jpg

201302231120.jpg

201302231128.jpg

201302231134.jpg

201302231135.jpg

201302231136.jpg

201302231138.jpg

201302231139.jpg

201302231143.jpg

202302231145.jpg


Theme:旅日記 | Genre:旅行 |
Category:太宰府市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

太宰府天満宮

2013.01.03 Thu
★所在地
福岡県太宰府市宰府4-7-1

公式ホームページ

201301032354.jpg

201301040002.jpg


Theme:神社仏閣 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:太宰府市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |