RSS|archives|admin

かたじけなさに涙こぼるる

2016.05.26 Thu
平安末期の歌人で有名な西行は伊勢の神宮にお参りして、「なにごとのおはしますかは知らねども かたじけなさに涙こぼるる」(どなたさまがいらっしゃるのかよくはわかりませんが、おそれ多くてありがたくて、ただただ涙があふれ出て止まりません)と詠んでいます。これが神道ということでしょう。

Category:『神道』 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<今山遺跡 | HOME | 日本は天照大御神の国>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://jinjabukkaku.blog.fc2.com/tb.php/505-c73d385c