RSS|archives|admin

二見ヶ浦

2016.07.02 Sat
ふたみがうら
【二見ヶ浦】
福岡県の名勝「日本の渚百選」「日本の夕陽百選」。
伊勢の二見浦に似て夫婦岩のある海岸が、元の二見浦にちなんで同じ名で呼ばれるようになったもの。伊勢の二見浦の朝日に対して夕日の筑前二見ヶ浦として有名で、夏至の頃に夫婦岩の間に沈む夕日の景観はまた格別 です。

*所在地
福岡県糸島市志摩桜井
ここは市の北部に位置し、夫婦岩は海岸から約150mの海中に屹立しています。

*御祭神
いざなぎのみこと
・伊弉諾命
いざなみのみこと
・伊弉冉命

*御由緒
二見ヶ浦は櫻井神社の宇良宮として、伊弉諾命と、伊弉冉命をお祀りしております。寛永6年(1629)のご神宣に『わが邦、神の末より海と人との通路を断ちて二千余年を経たり、今故ありてここに現ず、岩戸は海の宮の通路なり、正直を心として謀計を断ち清浄にしてわれに仕えなば、禍を除き安穏ならしめんとなり』とあります。簡単に申しますと『日本は神代の末の時代より、海と人とのみちを断ち二千年以上経ちました。だから、神様は見ることは出来ません。岩戸宮は海の神様へ繋がるみちです。正直な心を持って、人をだましたりせず、清浄な心で、信仰するならば、災いを取り除き、平穏な暮らしを約束します。』まさに、人々が実践しなければならない『みち』であります。

267607021412.jpg

毎年5月の大潮の干潮を期して長さ30m、重さ1トンの大注連縄が張られています。この2つの岩は、高さ11.2mと11.8mで、冬は玄界灘の荒波を砕いて雄大剛壮の観を呈し、春は波穏やかな海中に夫婦の姿を現し、古くは竜宮の入口として親しまれていました。

Category:糸島市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<白山神社 | HOME | 櫻井神社>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://jinjabukkaku.blog.fc2.com/tb.php/516-6378f938