FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

姪浜住吉神社

2016.07.13 Wed
めいのはますみよしじんじゃ
【姪浜住吉神社】
家内安全・海上安全・交通安全・開運・厄除け・災難除け・安産・商売繁盛の御神徳があります。

*所在地
福岡県福岡市西区姪の浜3-5-5

*御祭神
すみよしさんじん
・住吉三神
じんぐうこうごう
・神功皇后
しかさんじん
・志賀三神
たけうちのすくね
・武内宿禰

*御由緒
住吉神社の起源は、奈良時代の天平十五年(七四三)九月二十九日の夜半、住吉明神のご出現があり、翌年四月十三日にも異国船来襲の調伏祈願の折にご出現され、このため一宇の小社を建立し住吉三神をお祭りしたことによります。くだって室町時代の応永二十三年(一四一六)正月十四日夜の御神託により、翌年八月二十九日に牛頭社地(現、住吉神社)で新社建立・ご遷座の儀式を終え、ここに住吉三神は牛頭社(現、須賀神社)と相並んで、当地の産土神として尊崇されるようになりました。
住吉三神は、『日本書紀』神代巻には、伊弉諾尊が筑紫の日向(ひむか)の橘(たちばな)の小戸(おど)の檍原(あわぎはら)で、 御身の濁穢(けがれ)を禊祓われた時に出生された神と記されています。
内書巻九や『古事記』によると、神功皇后が応神天皇を胎内に宿したまま新羅に遠征された折り、住吉三神は「和魂は王身の命を守り、荒魂は先鋒として軍船を導くであろう」と申され、その霊験あらたか新羅軍を破り、無事帰国されました。その時、神功皇后は当地の小戸付近の浜に上陸し濡れた袙(あこめ)の御衣を乾かされたので袙ヶ浜(後、転じて姪浜)といい、宇美において応神天皇を出産されたと伝えられています。また伊弉諾尊が禊祓をされるとき河童が現われ、道案内のお手伝いをしたことにより除災招福の神の使いになったという伝承があります。

公式ホームページ

ぎおんかっぱまつり
◆祇園河童祭
七月十四日から十五日
この夏を怪我や事故がないように祈願し、河童面を頒布します。夕方から沢山の露店が出て、にぎわいます。

267607131809.jpg

267607131810.jpg

267607131812.jpg

267607131813.jpg

267607131814.jpg

267607131816.jpg

◆河童面
「神話の昔、小戸の檍原(海岸)で伊册那岐の大神(住吉三神の父神)が禊をされる時、波が荒れて困っていたところに河童が現れて波静かな所へ案内して導いていき、神様が安全に禊をされ、流れ落ちる滴から住吉三神を始め多くの神々が生誕され神様も大変喜ばれました。これを知った人々はとても御神徳の高い河童ということで河童面をお守りとして祭るようになりました。」 河童面はこの伝承に基づくもので、掛ける所によって次のようなご利益があると云われております。クイズ・ミリオネアで全問正解して1千万円獲得できましたのも、この河童面をお祀りしていたおかげだと感じております。皆様もどうか、開運されますように。

Category:福岡市西区 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<櫛田神社 | HOME | 白山神社>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://jinjabukkaku.blog.fc2.com/tb.php/519-1d2bf1b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。