RSS|archives|admin

水鏡天満宮

2016.07.19 Tue
すいきょうてんまんぐう
【水鏡天満宮】
水鏡神社。社格は村社。

*所在地
福岡県福岡市中央区天神1-15-4

*御祭神
・菅原道真公
学問の神として人口に膾炙している。

*御由緒
菅原道真は京より大宰府に左遷される道中で博多に上陸した際、今泉にある四十川(現在の薬院新川)の水面に自分の姿を映し、水面に映る自身のやつれた姿をみて嘆き悲しんだとされ、これにちなんで今泉(中央区今泉)に社殿が建造され「水鏡天神(すいきょうのてんじん)」「容見天神(すがたみのてんじん)」と呼ばれた。
江戸時代初期の慶長十七年(一六一二)福岡藩初代藩主黒田長政によって「水鏡天満宮」として福岡城の鬼門にあたる現在の地に移転された。ちなみに、「天神」とは菅原道真のことをさし、福岡市中央区の「天神」の地名は、この天満宮の移転に由来する。

267607191128.jpg

267607191129.jpg

267607191131.jpg

267607191132.jpg


Category:福岡市中央区 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<猿田彦神社 | HOME | 警固神社>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://jinjabukkaku.blog.fc2.com/tb.php/522-a47e919b