FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

11月3日「明治節」

2016.11.03 Thu
11月3日は明治天皇の誕生日であることはご存知ですか。
11月3日は明治時代には「天長節(天皇誕生日)」という祝日でした。
明治天皇が崩御されると、国民が「明治天皇が近代日本の礎を築いた功績を後世に伝えていくために11月3日を祝日としてほしい」という運動を起こし、昭和2年に「明治節」という名称で祝日になりました。
しかし、敗戦後の昭和22年、当時日本を占領していたGHQは、天皇と国民の繋がりを少しでも排除しようと「明治節」を廃止。
廃止後、日本国憲法が公布された11月3日を「憲法記念日」にしようという動きがありました。
日本国憲法の前の大日本帝国憲法の公布日は2月11日。この日は日本の初代天皇とされる神武天皇の即位日で「紀元節(建国記念の日)」といわれていました。
神武天皇の即位日という縁起の良い日を選んで大日本帝国憲法を公布したことにならって、日本国憲法の公布日を明治節である11月3日にして「憲法記念日」にしようとしましたが、GHQからは強く反対されました。
GHQは、天皇と国民の繋がりを少なくさせたい、なくしたいと考えていたようで、国にとって重要な憲法記念日と、明治天皇の誕生日を結びつかないようにしていたようです。
そのかわり「憲法記念日じゃなければいい」ということで昭和23年に、近代文化が目覚ましい発展を遂げた明治の時代を年頭に「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨とし「文化の日」と定められました。
昭和21年11月3日に日本国憲法が公布されたことも、祝日となった理由のひとつです。

Category:『神道』 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<教育勅語(きょういくちょくご) | HOME | 鷲尾愛宕神社>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://jinjabukkaku.blog.fc2.com/tb.php/549-b164ed0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。