RSS|archives|admin

大麻は痲薬ではない

2016.11.05 Sat
◆麻(あさ)と大麻(たいま)は同じものを意味する言葉です。日本では昔から、大麻草のことを麻と呼んでいました。
◆戦後に大麻取締法がGHQに押しつけられて禁止される以前は、日本では大麻草を栽培することが国家によって奨励されてきました。
◆大麻草はハーブです。ビタミン、ミネラル、抗酸化成分を豊富に含み、精神を安定させる作用がありますが、痲薬(まやく)成分は含まれていません。
◆大麻草の油は食用のほか軽油や灯油になり、その繊維は衣類の良質な糸や紙になり、住宅建材やバイオプラスチックの原料になります。
◆大麻草の成分から癌、喘息、アレルギー、精神疾患、てんかん等に有効な医薬品を作ることができます。
◆日本伝統文化において大麻草は神の草。広辞苑で「大麻」と引くと「伊勢神宮のお札」と記されています。

Category:『神道』 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<人類史上、初めて達成した諸国民の独立と平等 | HOME | 教育勅語(きょういくちょくご)>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://jinjabukkaku.blog.fc2.com/tb.php/551-ab9c2bfa