RSS|archives|admin

妻垣神社

2016.12.06 Tue
つまがきじんじゃ
【妻垣神社】
足一騰宮(上宮)には比咩大神をお祀り。当社、本殿(下宮)には比咩大神を一ノ殿にお祀りし、二ノ殿に八幡大神、三ノ殿に神功皇后をお祀りしている。


*所在地
大分県宇佐市安心院町妻垣203


*御祭神
ひめおおかみ
・比咩大神
はちまんおおかみ
・八幡大神
じんぐうこうごう
・神功皇后

当社の主祭神は、比咩大神という女神である。承和11年(844)の「宇佐八幡宮弥勒寺建立縁起(承和縁起)」によると、比咩大神は、宇佐神宮第二殿の比売大神と同神であり、共鑰山を比売大神の元宮と称すと記されているように、天平5年(733)比咩大神は『我、八幡大神に副い奉らん』との御神託を下され、宇佐宮第二御殿にて祀られる。


*御由緒
今より2600年も遥か昔、日向を発し東国へ向かわれる途中、神武天皇は宇佐の地に立ち寄られました。その際、宇佐国造の祖であるウサツヒコ・ウサツヒメの兄妹は一行を迎え入れ、宮を造り盛大にもてなしました。翌朝、天皇は朝霧の素晴らしいこの地をご覧になり、いたくお気に召されました。天皇は連なる山々よりひと際輝く共鑰山に御母玉依姫命の御霊をお祀りする社をお造りになり、自ら祭主となって、玉依姫命の御霊を共鑰山にお迎えし、社を「足一騰宮」と名付けられました。このことより当社の歴史が始まりました。

公式ホームページ


267612061414.jpg

267612061420.jpg

267612061422.jpg

267612061423.jpg

267612061424.jpg


Category:宇佐市 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<西椎屋の滝 | HOME | 宇佐神宮>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://jinjabukkaku.blog.fc2.com/tb.php/559-b2d5a594