RSS|archives|admin

福岡縣護國神社

2017.08.13 Sun
平和の守り神

ふくおかけんごこくじんじゃ
【福岡縣護国神社】


*所在地
福岡県福岡市中央区六本松1-1-1


*御祭神
明治維新から大東亜戦争に至るまでの約13万柱のご英霊をお祀りしています。


*御由緒
明治元年11月、福岡藩主・黒田長知が、戊辰戦争に殉じた藩士を祀るため那珂郡堅粕村(妙見招魂社)と馬出村(馬出招魂社)に招魂社を創建したのに始まる。明治39年6月27日、馬出招魂社に妙見招魂社を合祀して妙見馬出招魂社とした。昭和13年に福岡招魂社と改称し、昭和14年、招魂社の制度改正により福岡護國神社に改称した。これとは別に、県内には他に4つの護国神社があった。
・山川護國神社{三井郡山川村(現・久留米市)。明治元年、久留米藩知藩事有馬頼咸により創建}
・柳河護國神社{山門郡三橋村(現・柳川市)。明治元年、柳川藩主立花鑑寛により創建}
・八景山護國神社{京都郡祓郷村(現・みやこ町)八景山。明治元年、小倉藩主小笠原忠忱により創建}
・田川護國神社{田川郡伊田町(現・田川市)。明治2年、華族高千穂教育により創建}
昭和18年4月、現在地の福岡城址南側の練兵場跡に遷座し、上記の4つの護国神社を統合して「福岡縣護國神社」に改称、内務大臣指定護国神社となった。大東亜戦争後は正中宮と称していた。日本の主権回復後の昭和32年5月17日、元の福岡縣護國神社に復した。平成23年12月には特攻勇士の像を建立した。

公式ホームページ


267708131747.jpg

267708131752.jpg

267708131754.jpg

267708131838.jpg

267708131843-.jpg


◆お盆みたままつり
当神社ではお盆の八月十三日から十六日までの四日間、みなさまからのご献灯により御祭神をはじめ先人、先祖に感謝する「お盆みたままつり」を行なっております。この間鎮守の杜には六千灯余のボンボリが夜空に輝き、夏の風物詩として多くの人々に親しまれています。今年から参道で蚤の市ナイトマーケットが同時開催されます。お楽しみに。

Category:福岡市中央区 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<十日恵比須神社 | HOME | 宇奈岐日女神社>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://jinjabukkaku.blog.fc2.com/tb.php/584-1eba473f